レオメーター(テクスチャーアナライザー)

FRTSシリーズ

  1. 荷重測定専門メーカーのイマダ
  2. 製品情報
  3. レオメーター(テクスチャーアナライザー)
  4. FRTSシリーズ

概要 お気に入り追加

FRTS-50N FRTS-50N

FRTS-50N FRTS-50N

FRTS-50N

FRTS-50N

食品食感試験

嚥下困難者用食品測定

各種パラメータ算出

タッチパネル

専用ソフト付属

中低荷重

イマダのレオメーターは、卓上タイプで持ち運びも可能ですので、大型試験機に比べ現場でも扱いやすく、導入コストも抑えられます。小型ですが、1秒に1000データを取得できる性能、±0.2%F.S.という高精度で、精密な食感試験を行うことができます。あらかじめ食品別の推奨測定方法が登録されており、測定方法のアレンジもできますので、難しい設定などもなく、購入後すぐに食感試験を開始して頂けます。測定値をグラフ化するソフトウェアが付属しており、また、試験条件をプログラムすることで付着性や粘着力など各種パラメータを取得することもできますので、食感の分析も容易にかないます。

特徴

  • 食品の硬さ・粘着力・凝集性・付着性・弾力性などの食感(テクスチャー)を数値化できるレオメーターです。
  • 食品や規格をタッチパネルで選択するだけで簡単に測定条件を設定することが可能で、手間なく測定が行えます。また、プリセットされた測定条件はアレンジしてご利用いただけます。
  • JIS、ISO、ユニバーサルデザインフードや嚥下困難者用食品規格に基づいた食品測定を簡単に実現できます。
  • 付属のソフトウェアで簡単に・荷重-変位/荷重-時間グラフ作成が可能で、視覚的な分析ができます。なお、PCのない環境でも直接データを付属のUSBメモリに保存することが可能です。
  • 別売のFRTS専用オプションアタッチメントをと組み合わせれば、幅広い食品サンプルに対応できます。

関連規格

消費者庁 [ 2017 ] 「嚥下困難者用食品」一部準拠

日本介護食品協議会 「ユニバーサルデザインフード」

JIS K6503 [ 2001 ] 「にかわ及びゼラチン」一部準拠

ISO16305 [ 2005 ] 「Butter-Determination of firmness」一部準拠

ISO9665 [ 1998 ] 「Adhesives- Animal glues- Methods of sampling and testing」一部準拠

ユーザーガイド動画

設定する

付属ソフトウェアをインストールする

取り付ける

セットアップ手順

測定する

食品 / 規格選択モード

測定する

マニュアルモード・ピークモードで硬さを測定する

測定する

プログラムモード-2回のピーク値を個別に表示する

測定する

プログラムモード-テクスチャー分析結果を表示する

測定する

プログラムモード-指定した荷重値まで押す

測定する

プログラムモード-テーブル面からの高さを指定して押す

測定する

プログラムモード-接触してから指定の変位量まで押す

記録する

メモリデータ閲覧 / 簡易グラフ表示 / 比較データ登録

記録する

お気に入り登録 / 呼び出し / 削除

製品情報一覧

アタッチメント アタッチメント
特注品 特注品