食品硬さ測定ユニット

FCA-DSV-50N

  1. 荷重測定専門メーカーのイマダ
  2. 製品情報
  3. 簡易食品硬さ測定ユニット
  4. FCA-DSV-50N

概要 お気に入り追加

FCA-DSV-50N FCA-DSV-50N

FCA-DSV-50N

廉価

レバー式ユニット

アタッチメント付属

データ取込ソフト付属

中低荷重

手動で食品の硬さを測定する小型ユニットです。レバー式で作業性が高く、ステンレス製で洗浄しやすいのが特長です。試験する食品の種類が少ない場合や、最大値・最小値・平均値が取得できれば十分という場合にはお勧めです。

特徴

  • 簡易的に食品の硬さが測れる手動式の測定ユニットです。
  • 一定の押しこみ量でつぶす力を簡単に測定できます。
  • 安価なレバータイプながら高い再現性を得られます。
  • ステンレス製でお手入れが簡単です。
  • 測定するサンプルに合わせて、2種類のアタッチメントからモデルを選択できます。

各種資料・関連情報

ユーザーガイド動画

設定する

測定モードを選択する

設定する

コンパレータを設定する

設定する

表示上下反転を設定する

設定する

データ管理ソフトウェアForce Loggerデバイスドライバをインストールする(DSV/DSTシリーズ)

設定する

データ管理ソフトウェアForce Logger有線/無線モードで使用する

設定する

データ管理ソフトウェアForce Logger表示・保存項目を設定する/フォースゲージの機能設定と保存

取り付ける

フォースゲージを取り付ける

取り付ける

プローブを取り付ける

測定する

押し込み量を設定して測定する

記録する

データ管理ソフトウェアForce Loggerデータを保存・読み込む

記録する

内部メモリの操作(DSVシリーズ)

メンテナンスする

バッテリーを交換する

製品情報一覧

アタッチメント アタッチメント
特注品 特注品