オートワイヤーハーネステスター

ACT-1000N

  1. 荷重測定専門メーカーのイマダ
  2. 製品情報
  3. オートハーネステスター(引張試験機)
  4. ACT-1000N

概要 お気に入り追加

ACT-1000N ACT-1000N

ACT-1000N

電動簡易試験機

圧着端子引張強さ試験

ワンタッチ操作

破断・キープ測定

複数測定条件保存

専用ソフト付属

中低荷重

ACT-1000Nは最大荷重1000Nまで対応のオートワイヤーハーネステスターです。ボタン1つで測定動作からデータ保存まで圧着端子のかしめ強度試験を簡単に行えます。ハーネステストの手間を大幅に削減します。

特徴

  • 圧着端子のかしめ強度を自動で測定するための電動ワイヤーハーネステスターです。
  • ボタン一つで測定動作からOK/NG判定、データ保存まで完了でき、作業時間を大幅に短縮します。
  • ワイヤーの破断や端子の抜け強度を測定する破断モードと、一定の負荷をかけ続けるキープモードを選択可能です。
  • 最大26パターンの設定を保存できるため、多様な測定サンプルがある場合も簡単に呼び出せます。
  • JISやUL規格に一部準拠した測定が可能です。

関連規格

JIS C2805 [ 2010 ] 「銅線用圧着端子、7.11 引張強さ試験」一部準拠

JIS C 5402-16-4 [ 2012 ] 「電子機器用コネクター試験及び測定-第 16-4部:コンタクト及びターミネーションの機械的試験-試験 16d:引張強度(圧着接続)」一部準拠

UL 486A-486B [ 2013 ] 「Standard for Safety for Wire Connectors,9.3.4 Pullout test」一部準拠

ユーザーガイド動画

設定する

付属ソフトウェアのインストール

設定する

試験条件の設定・保存・ロック

取り付ける

端子固定治具・ワイヤー固定治具の取り付け

測定する

破断モード試験

測定する

キープモード試験

記録する

内部メモリ機能/ACT-Logger/RS-232Cプリンタへの印字

製品情報一覧

アタッチメント アタッチメント
特注品 特注品