荷重測定専門メーカーのイマダ

MENU

製品検索

ソリューション検索

お気に入り

ダウンロード版 荷重-時間(トルク-時間)グラフ描画ソフトウェア

Force Recorder Next Standard

  1. 荷重測定専門メーカーのイマダ
  2. 製品情報
  3. ソフトウェア
  4. Force Recorder Next Standard

概要 お気に入り追加

Force Recorder Next Standardグラフ描画イメージ Force Recorder Next Standardグラフ描画イメージ

Force Recorder Next Standard ランチャーアイコン Force Recorder Next Standard ランチャーアイコン

Force Recorder Next Standardグラフ描画イメージ

Force Recorder Next Standard ランチャーアイコン

高解像度グラフ

グラフ重ね比較

多機能

DL製品

Force Recorder Next Standardは、荷重試験で測定された荷重-時間やトルク-時間の推移を、最大2000Hzの高速通信により取得されたデータを元に高精度に記録するグラフ描画ソフトウェアです。わかりやすいUIと多様なプリセット機能で、荷重試験やその結果の分析の効率化に役立ちます。
ユーザーサポートサイトから、機能の追加も可能で、個々のニーズに沿った使い方が可能です。
※本製品ご利用には、ユーザーサポートサイト“IMADA Connected”にアカウント・製品登録の上、ダウンロードが必要になります。製品登録はNext Series 製品のみ可能です。

特徴

  • ZTS/ZTA/eZT/FA Plus2を接続した場合、荷重-時間グラフの描画、HTGS/HTGA/DTXS/DTXAを接続した場合はトルク-時間グラフの描画が可能です。
  • 最大2000個/秒のデータ通信により正確・精密なグラフ描画、データ分析が可能で微小な荷重変化も取り逃がしません。
  • グラフの記録開始・終了を設定値から自動で行うことが可能なトリガー機能や、最大10のグラフと参照グラフを1画面に重ねて表示する機能、グラフ上へのコメント挿入、ガイドライン設定、区間データ選択などの編集機能が充実しています。
  • 直感的に各機能を使えるインターフェースや、測定条件のプリセット機能、ユーザーごとの管理権限設定機能など、ソフトウェアとしての使いやすさにも配慮
  • ユーザーサポートサイトを通じた追加機能や特注機能のダウンロードも実施予定
単位変換器
単位変換器

便利機能として単位換算が
可能です

有効桁 最大6桁まで表示 (*有効桁とは、測定結果などを表わす数字のうちで位取りを示すだけのゼロを除いた意味のある数字です)

製品情報一覧

CLICK
HERE!
アタッチメント アタッチメント
特注品 特注品