レオメーター(テクスチャーアナライザー)

  1. 荷重測定専門メーカーのイマダ
  2. 製品情報
  3. レオメーター(テクスチャーアナライザー)

レオメーター(テクスチャーアナライザー)

レオメーター(テクスチャーアナライザー)

レオメーターとは、食品の食感(硬さや弾性、付着性などの力学的特性)を数値化する試験機です。しけったポテトチップスがおいしくないように、食感というのはおいしさを作るための重要な要素です。パリパリ感やもちもち感などの食感を数値管理することで食品のおいしさ・品質を安定させることができます。食感試験の需要は増えており、消費者が食感に敏感になってきていることの表れだと感じています。

近年では世界的に高齢化が進んでいることから、咀嚼力の弱った高齢の方でも噛みやすいかどうかという視点で食品の食感・硬さを測定する例が増えています。実際に、咀嚼のしやすさに対し「嚥下困難者用食品」や「ユニバーサルデザインフード」という規格も登場しています。イマダのレオメーター(食品食感試験機)は、それらの規格に準拠した測定も簡単にできるようプログラムされています。

レオメーター以外にも、手動で食品の硬さを測定する簡易ユニットもございます。

食品業界における試験事例集(動画)はこちら。
食品業界の荷重測定事例>

製品情報一覧

アタッチメント アタッチメント
特注品 特注品