ハンドユース用トルクゲージ

  1. 荷重測定専門メーカーのイマダ
  2. 製品情報
  3. ハンドユース用トルクゲージ

ハンドユース用トルクゲージ

ハンドユース用トルクゲージ

手でセンサーを持って測定するタイプのトルクゲージで、例えば、ねじの締め付けやロータリースイッチを回すトルクなどを測定できます。混同されやすいのですが、トルクレンチやトルクドライバーは、適切なトルク値でねじを締めるための工具であるのに対し、トルクゲージは、実際にどのくらいのトルクがかかっているかを数値化する測定器です。つまり、トルクゲージは、操作性・強度・快適性などの向上のために品質管理や研究開発の分野で利用される測定器となります。

こちらのトルクゲージはサンプリング速度が2000Hzと速いため、ピーク値を正確に捉え、トルク値の変化をグラフ化した際もなめらかで有用性の高いデータを出力します。

センサー先端には治具(アタッチメント)が取り付けられるようになっており、測定サンプルに合わせた形状のアタッチメントをお選びいただけます。幅広い測定サンプルに対応できるよう、多様な形状のアタッチメントをご用意しております。また特注製作も承っておりますのでお気軽にご相談ください。

トルクゲージの全ラインアップはこちら。
全トルクゲージ一覧>

トルク測定器の測定事例集もありますのでご参考下さい。
トルク測定事例(動画)>

製品情報一覧

アタッチメント アタッチメント
特注品 特注品