ワイヤークランプ治具

CW-500N

  1. 荷重測定専門メーカーのイマダ
  2. 製品情報
  3. ワイヤーハーネス試験用アタッチメント
  4. CW-500N

概要 お気に入り追加

CW-500N CW-500N

電線・ケーブル用

ワンタッチ

自己締め付け

中低荷重

CW-500Nは最大荷重500Nまで対応のワイヤークランプ治具です。レバー式のため、ワンタッチでサンプルのセットが簡単で、測定効率が良いのが特徴です。ワイヤーなどの引張強度測定専用ワイヤークランプアタッチメントです。

特徴

  • ワイヤーなどの引張強度測定専用ワイヤークランプアタッチメントです。
  • レバー式のため、ワンタッチでサンプルのセットが簡単で、測定効率が良いのが特徴です。
  • クサビ機構により、引張ると自動的に締付け力が高まるため、測定を容易かつ正確に行えます。

製品構成例

CW-500N(1)

CW-500N

1C2001A
CH-500N/CW-500Nワイヤーハーネス引張強度測定構成例11C2001A

特徴

ワイヤーハーネスのかしめ強度の測定ができます。

500Nまでの測定にご利用いただけます。

電動式で速度条件の均一化から測定の再現性が高まります。

横型で試料のセットが上部から簡単にできます。

注意事項

硬く滑る、また被覆の薄く柔らかいケーブルでは適切なチャックができない可能性があります。
端子は引掛けるため、幅の狭い端子の固定には不向きです。
個別製品の詳しい情報は、各製品ページ内にある詳細仕様書をご確認ください。
製品構成は、測定試料の形状、特徴、測定条件により変わりますので詳細はお問い合わせください。
フォースゲージ(トルク計、試験機、テンションメーターを含む)最大荷重値は、測定値により推奨が異なります。

お気に入り追加
お問い合わせ

製品情報一覧

アタッチメント アタッチメント
特注品 特注品