標準型ハンドユース用デジタルトルクゲージ

HTGSシリーズ

  1. 荷重測定専門メーカーのイマダ
  2. 製品情報
  3. ハンドユース用トルクゲージ
  4. HTGSシリーズ

概要 お気に入り追加

HTGS-5N HTGS-5N

HTGS-5N

手で持って測る

ネクストシリーズ

50N-cm~1000N-cm(10N-m)までのトルク測定をカバーする使いやすさと機能性を兼ね揃えたハンドユース用デジタルトルクゲージです。ネジやボルトの締め付け、緩め力やロータリースイッチなどのトルク測定を簡単に実現できます。2000Hzの高速サンプリングで 、ピーク測定・グラフ作成の両方で高い再現性をえることができます。また、多様な外部出力方式を備えており付属のソフトウェアでPCによるデータ管理や各種機器との接続で測定の多様性に対応します。ファームウェアVer.5以降のネクストシリーズは、少ノイズによる測定安定性の向上や、専用サイトでのファームウェアのアップデートや各種サービスソフトウェアのダウンロード機能の追加による拡張性を備えています。

特徴

  • 高速サンプリング(2000Hz)で急な荷重の変化にも追従、ピーク値、連続データ共に高い再現性を実現します。また、センサー部のダブルベアリング支持機構で横方向や曲げなどの力の影響を最小化する構造になっており、精密なトルク測定を可能に。
  • 明るく読みやすい有機ELディスプレイを搭載。3分割された画面では、お好みの測定パラメータを表示することができます。
  • ネジやボルトの締め付け、緩め力やロータリースイッチなどのトルク測定を簡単に実現できます。
  • アタッチメント(別売)を自由に取り換え、様々なサンプルに対応します。
  • ファームウェアVer.5以降のネクストシリーズは、専用サイトでの各種アップデートやソフトウェアのダウンロードが可能なため、用途に合わせたトルクゲージの機能拡張が図れます。

ユーザーガイド動画

設定する

マルチ画面/荷重バーグラフを設定する

設定する

測定モードを設定する

設定する

符号を反転させる

設定する

コンパレーターを設定する

設定する

データ管理ソフトウェアForce Logger有線/無線モードで使用する

設定する

データ管理ソフトウェアForce Logger表示・保存項目を設定する/フォースゲージの機能設定と保存

設定する

データ管理ソフトウェアForce Loggerプログラムをインストールする

設定する

データ管理ソフトウェアForce Loggerデバイスドライバをインストールする(ZTシリーズ)

取り付ける

アタッチメントを取り付ける

測定する

トルク試験

記録する

データの記録・送信

記録する

データ管理ソフトウェアForce Loggerデータを保存・読み込む

記録する

データ管理ソフトウェアForce LoggerCSVファイルへのエクスポート/データの印刷/データのコピーと貼り付け

記録する

データ管理ソフトウェアForce Loggerデータを取り込む・削除する

メンテナンスする

バッテリーを交換する

製品情報一覧

アタッチメント アタッチメント
特注品 特注品