複数荷重‐時間(トルク‐時間)グラフ描画ソフトウェア

Force Recorder Plus

  1. 荷重測定専門メーカーのイマダ
  2. 製品情報
  3. ソフトウェア
  4. Force Recorder Plus

概要 お気に入り追加

Force Recorder Plusグラフ描画イメージ Force Recorder Plusグラフ描画イメージ

Force Recorder Plus CD Force Recorder Plus CD

Force Recorder Plusグラフ描画イメージ

Force Recorder Plus CD

最大4台接続

複数同時グラフ

グラフ重ね比較

Force Recorder PlusはZTS, ZTA, eZT, FA Plus2/eFA Plus2, HTGS, HTGA, DTXS, DTXAシリーズに対応した複数荷重‐時間(トルク‐時間)グラフ描画ソフトウェアです。最大4台の測定器を同時に接続し測定結果をグラフ描画できます。異なる単位の測定(例:荷重のNとトルクのN-m)においても同時に記録・表示が可能です。操作履歴追跡やパスワードの設定などの安全機能も充実しています。

特徴

  • 最大4台の測定器の測定結果を同時にグラフ描画でき、設備費用の削減、省スペースで効率的なデータ管理や分析を実現します。
  • 荷重値(N)とトルク値(N-m)のグラフ描画や重ね合わせによる表示が同時に同一画面上で行えますので、異なるタイプの力でも簡単にデータ管理や分析できます。
  • 一画面上で最大10個のグラフを重ね合わせて比較することができ、視覚的な分析が可能です。
  • 操作履歴追跡やパスワードの設定などの安全機能も充実しています。
  • グラフの記録開始・終了を設定値から自動で行うことが可能なトリガー機能、グラフライン移動機能やエリア選択など、編集機能が充実しています。

各種資料・関連情報

ユーザーガイド動画

設定する

ソフトウェアをインストールする

設定する

記録したグラフを編集

設定する

データの印刷/データをCSVファイルへ変換/グラフ・統計値のエクスポート

設定する

ファイルを読み込む/編集する/分解する

設定する

測定者管理/パスワード機能

設定する

計測器設定/管理

設定する

計測器接続・登録

記録する

手動/トリガー記録

製品情報一覧

アタッチメント アタッチメント
特注品 特注品