バイアル瓶固定治具

MED-VH-5N

  1. 荷重測定専門メーカーのイマダ
  2. 製品情報
  3. 医療用アタッチメント
  4. MED-VH-5N

概要 お気に入り追加

MED-VH-5N MED-VH-5N

バイアル瓶固定用

穿刺抵抗試験用

中低荷重

MED-VH-5Nは、バイアル瓶のゴム栓の穿刺抵抗の測定に使う固定治具です。ISO8362-1や8362-4で規定されたバイアル瓶の全サイズで使用可能です。

特徴

  • バイアル瓶を封しているエラストマーの突き刺し強度試験ができます。
  • バイアル瓶のサイズに合わせ、押さえの高さやテーブル位置を調整できます。
  • ISOに一部準拠した測定が可能です。

関連規格

ISO 8871-5 [ 2016 ] 「Functional requirements and testing」一部準拠

各種資料・関連情報

製品構成例

MED-VH-5N(1)

MED-VH-5N

1L2003A
MED-LFA-20Nシリーズ 製品構成例11L2003A

特徴

ISO8871-5に一部準拠した、エラストマーの突き刺し強度を測定できます。

バイアル瓶固定治具は規格で規定された全サイズに対応しています。

バイアル瓶を封しているエラストマーの突き刺し強度試験ができます。

針基を直接フォースゲージに接続できるため、針管を抜く手間がいりません。

バイアル瓶のサイズに合わせ、押さえの高さやテーブル位置を調整できます。

関連規格

ISO 8871-5 [ 2016 ] 「Functional requirements and testing」一部準拠

注意事項

構成例のルアーフィッティングアダプターはオス型ルアースリップ対応のMED-LFA-20N-MSです。その他の対応形状は、製品仕様書をご確認ください。
フォースゲージにMED-LFA-20Nシリーズを付けたまま注射針の取付や取り外しを行うと、オーバー荷重の恐れがあるため、必ずテーパー部を取り外し注射針を付けてからフォースゲージに取付けください。
サンプルのバイアル瓶の高さと注射針の長さの合計が185㎜を超える場合、ロングストローク仕様にする必要がございます。詳細はお問合せください。
個別製品の詳しい情報は、各製品ページ内にある詳細仕様書をご確認ください。
製品構成は、測定試料の形状、特徴、測定条件により変わりますので詳細はお問い合わせください。
フォースゲージ(トルク計、試験機、テンションメーターを含む)最大荷重値は、測定値により推奨が異なります。

お気に入り追加
お問い合わせ

製品情報一覧

アタッチメント アタッチメント
特注品 特注品