多機能タイプデジタルフォースゲージ

DSVシリーズ

  1. 荷重測定専門メーカーのイマダ
  2. 製品情報
  3. デジタルフォースゲージ
  4. DSVシリーズ

概要 お気に入り追加

DSV-50N DSV-50N

DSVシリーズ 標準付属セット DSVシリーズ 標準付属セット

DSV-50N

DSVシリーズ 標準付属セット

廉価

長時間駆動

グラフ

姿勢警告

手で持って測定する場合も再現性を高められるよう設計されたデジタルフォースゲージ。DSTシリーズに機能が追加された上位モデルです。手で持って測定する場合、どうしても測定の角度が機械のようには統一されず、再現性という点で限界がありますが、こちらのデジタルフォースゲージは、測定中に傾きを感知した場合、アラームを鳴らし、それを「異常」としてデータに記録することができます。この機能により、測定角度のばらつきを抑え、再現性を向上させることができます。他にも、ボタン操作なく連続してピーク値を取得することのできる機能や、内部メモリなど便利な機能が搭載されています。一部の機能においては、別売の関連製品との接続が必要になるものもございます。

特徴

  • 姿勢条件を均一化するため測定時の姿勢変化をアラームでお知らせする機能を搭載し、手に持っての測定でも高い再現性を実現します。
  • 最長30時間の連続使用が可能で充電ができない環境に持ち運んで使う場合も安心です。充電はパソコンやモバイルバッテリーからも可能です。
  • PCとUSB接続をし、付属のソフトウェアForce Loggerで簡単にデータ管理が可能です。
  • 連続測定、ピーク値取得が可能な連続ピークモードを搭載し、繰り返しの測定も効率よく行えます。
  • 内部メモリ搭載で1000データまで保存することが可能で過去の測定値を確認できます。

ユーザーガイド動画

設定する

測定モードを選択する

設定する

コンパレータを設定する

設定する

表示上下反転を設定する

設定する

オーバーロード事前通知アラームを設定する

設定する

測定感度を設定する

設定する

校正告知を設定する

設定する

姿勢変化警告機能(DSVシリーズ)

設定する

データ管理ソフトウェアForce Loggerデバイスドライバをインストールする(DSV/DSTシリーズ)

設定する

データ管理ソフトウェアForce Logger有線/無線モードで使用する

設定する

データ管理ソフトウェアForce Logger表示・保存項目を設定する/フォースゲージの機能設定と保存

取り付ける

オプションハンドルを取り付ける

測定する

圧縮試験をする

測定する

引張試験をする

記録する

測定値を外部機器に送信する

記録する

データ管理ソフトウェアForce Loggerデータを保存・読み込む

記録する

内部メモリの操作(DSVシリーズ)

メンテナンスする

日常点検の手順

メンテナンスする

バッテリーを交換する

トラブルシューティング

取扱いの注意点(内蔵センサの故障を防ぐ)

製品情報一覧

アタッチメント アタッチメント
特注品 特注品