フットブレーキの踏力測定

  1. 荷重測定専門メーカーのイマダ
  2. ソリューション
  3. 圧縮試験
  4. フットブレーキの踏力測定

概要 お気に入り

フットブレーキの踏力測定

操作力

自動車のフットブレーキの踏力測定です。ブレーキペダルに専用のロードセルを取り付け、ロードセルを踏んむことで踏力(圧縮力)を測ります。センサーセパレート型のフォースゲージを使用しているため、狭い足元にはセンサーのみをセットし、表示器は手元に置いて測定することができますので測定結果の確認も容易に行えます。さらには、無線ユニットを併せて使用することで、パソコンと接続することなくソフトウェアに測定データを送信することも可能になります。また、アクセルペダルやクラッチペダルも同様に測定できます。品質のばらつきを評価するなど、安全評価や保守点検、品質管理の場面で利用されております。

関連サンプル

  • ブレーキペダル
  • アクセルペダル

測定動画

注意事項

ZTSシリーズのご使用をお勧めしております。また、センサー付け替え可能表示器 eZTでもご使用いただけます。
無線ユニットを使用することで、パソコンと接続することなく、測定データをソフトウェアに送信することが可能です。
動画は、特定のサンプルにおける測定イメージです。形状や材質によっては測定できない場合がございます。
製品構成例は一例です。実際の測定サンプル・測定方法・荷重値で推奨製品、関連オプション、レンジは異なります。
動画内で使用している製品が、製品構成例でご紹介している製品と異なる場合がございます。
製品の組み合わせによっては、取り付けることができないものもあります。個別の製品ページで詳細をご確認ください。

ソリューションに関するお問い合わせ

製品情報一覧

アタッチメント アタッチメント
特注品 特注品