オーディオボリュームつまみの操作性試験

  1. 荷重測定専門メーカーのイマダ
  2. ソリューション
  3. トルク試験
  4. オーディオボリュームつまみの操作性試験

概要 お気に入り

オーディオボリュームつまみの操作性試験

操作力

スタンド不要

オーディオボリュームつまみの操作性試験のため、つまみを回す力(トルク、摺動抵抗)を測定します。つまみ部分を治具で掴み、ハンドユースタイプのトルクゲージを用いて回転させる際のトルクを測定します。操作性を評価するため、回転に必要な最大トルク値を検査する場合や、異常なくスムーズに回転することをグラフ上で確認する際に利用されております。ハンドユースタイプで持ち運びしやすいため、部品の状態のみならず、組み立て後の検査にも活用いただけます。

関連サンプル

  • 電気機器
  • 音響機器
  • ボリュームつまみ
  • ボリュームコントローラー

測定動画

注意事項

ドリルチャックHT-DCシリーズ(別売)が必要です。
動画は、特定のサンプルにおける測定イメージです。形状や材質によっては測定できない場合がございます。
製品構成例は一例です。実際の測定サンプル・測定方法・荷重値で推奨製品、関連オプション、レンジは異なります。
動画内で使用している製品が、製品構成例でご紹介している製品と異なる場合がございます。
製品の組み合わせによっては、取り付けることができないものもあります。個別の製品ページで詳細をご確認ください。

ソリューションに関するお問い合わせ

製品情報一覧

アタッチメント アタッチメント
特注品 特注品