ドレッシング容器のキャップ(中栓同時開封タイプ)の開栓試験

  1. 荷重測定専門メーカーのイマダ
  2. ソリューション
  3. 包装・容器・紙
  4. ドレッシング容器のキャップ(中栓同時開封タイプ)の開栓試験

概要 お気に入り

ドレッシング容器のキャップ(中栓同時開封タイプ)の開栓試験

開栓力

グラフ描画

現在ではイージーオープンな食品容器が増えていますが、ドレッシング容器のキャップを回すと、中栓も同時に開けられる便利な蓋材も登場しています。この動画では、トルク-角度測定ユニットを使って、中栓同時開封タイプのドレッシング容器のキャップを開ける力(トルク)を測定します。ボタンを押すと設定した速度で自動的に測定を開始・停止するので、簡単に測定できます。グラフ描画ソフトウェアを使用することで、トルクと角度の関係をグラフ化し、開栓するまでのトルクの推移を視覚的に確認できます。また、グラフを重ね合わせることで1回目と2回目の荷重推移を比較し分析することができます。易開封性の品質管理や研究開発にお役立てください。

関連サンプル

  • 飲料ボトル
  • ドレッシング容器
  • スクリューキャップ

測定動画

注意事項

動画は、特定のサンプルにおける測定イメージです。形状や材質によっては測定できない場合がございます。
製品構成例は一例です。実際の測定サンプル・測定方法・荷重値で推奨製品、関連オプション、レンジは異なります。
動画内で使用している製品が、製品構成例でご紹介している製品と異なる場合がございます。
製品の組み合わせによっては、取り付けることができないものもあります。個別の製品ページで詳細をご確認ください。

ソリューションに関するお問い合わせ

製品情報一覧

アタッチメント アタッチメント
特注品 特注品