フォースゲージ

ロードセル

計測スタンド

トルクゲージ

トルク測定スタンド

アタッチメント

ソフトウェア

ケーブル

テンションメーター

剥離試験機

食品関連試験機

ワイヤーハーネス試験機

その他関連機器

特注品

製品情報一覧

製品ラインナップ products

簡易的から精密に至るまで幅広い荷重測定に対応するフォースゲージ、測定の再現性を高める計測スタンド、様々な測定サンプルに対応する各種治具、データ管理や解析に便利なソフトウェア、特定の荷重測定に特化した各種専用試験機などイマダは豊富なラインナップをそろえています。

ZTSシリーズ

ZTSシリーズ

使いやすさと機能性を兼ね揃えたデジタルフォースゲージ。2000Hzの高速サンプリングでピーク値を正確に測定、データをグラフ化した際も滑らかな曲線を描けます。付属のソフトウェアでPCによるデータ管理も可能。詳しくデータを分析したい場合はオプションのグラフ描画ソフトウェアも。多様な外部出力方式を備えており各種機器との接続で対応します。ファームウェアVer.5以降のネクストシリーズは、少ノイズによる測定安定性の向上をはじめ、専用サイトにてオプションの機能やソフトウェアをダウンロードし、機能拡張していくことも可能です。1000Nまでの測定に対応。一部の機能においては、別売の関連製品との接続が必要になるものもございます。

ZTAシリーズ

ZTAシリーズ

変位の入出力やUSBメモリスティックへのデータ保存など、ZTSシリーズに更なる機能が追加された最上位モデルのデジタルフォースゲージ。ファームウェアVer.5以降のネクストシリーズは、少ノイズによる測定安定性の向上をはじめ、専用サイトにてオプションの機能やソフトウェアをダウンロードし、機能拡張していくことも可能です。1000Nまでの測定に対応。一部の機能においては、別売の関連製品との接続が必要になるものもございます。

DSTシリーズ

DSTシリーズ

シンプルな機能とコンパクトなサイズで扱いやすいデジタルフォースゲージ。デジタルフォースゲージの中で最も経済的なモデルです。手にフィットする形状、460gという軽量さ、最長30時間の連続使用が可能なバッテーリーなど、手で持って測定するのに最適です。シンプルと言っても、合否判定機能やオーバーロードでの故障を防ぐための警告アラーム、校正時期の通知など、測定・管理に便利な機能はしっかり搭載。PCにデータを取り込むためのソフトウェアも付属していますので、データ管理も簡単です。1000Nまでの測定に対応。一部の機能においては、別売の関連製品との接続が必要になるものもございます。

DSVシリーズ

DSVシリーズ

手で持って測定する場合も再現性を高められるよう設計されたデジタルフォースゲージ。DSTシリーズに機能が追加された上位モデルです。手で持って測定する場合、どうしても測定の角度が機械のようには統一されず、再現性という点で限界がありますが、こちらのデジタルフォースゲージは、測定中に傾きを感知した場合、アラームを鳴らし、それを「異常」としてデータに記録することができます。この機能により、測定角度のばらつきを抑え、再現性を向上させることができます。他にも、ボタン操作なく連続してピーク値を取得することのできる機能や、内部メモリなど便利な機能が搭載されています。一部の機能においては、別売の関連製品との接続が必要になるものもございます。

FA Plus2/eFA Plus2

FA Plus2/eFA Plus2

設備への組み込みに最適なボックス型のアンプです。豊富な入出力で、ファクトリーオートメーション設備の一部としても利用可能。2000Hzの高速サンプリングで 、ピーク測定・グラフ作成の両方で再現性の高い測定を実現します。多様なスペック・形状のロードセルと組み合わせて使用することができます。一部の機能においては、別売の関連製品との接続が必要になるものもございます。

FB/FSシリーズ

FB/FSシリーズ

シンプルで経済的なメカニカルフォースゲージ(プッシュプルゲージ)です。ピークスイッチがついていますので、そちらをONにすればピーク値で針が止まるようになります。圧縮・引張両用。500Nまでの測定に対応。

PS/PSSシリーズ

PS/PSSシリーズ

精度が±0.1%と高いメカニカルフォースゲージ(プッシュプルゲージ)です。圧縮・引張両用。止め針機構付きなので、ピーク値の測定も可能です。500Nまでの測定に対応。

PSMシリーズ

PSMシリーズ

精度が±0.1%と高く、メモリ等分が細かいメカニカルフォースゲージ(プッシュプルゲージ)です。精密さが求められる測定に活用してください。ピーク値で針が止まる止め針機構付き。圧縮・引張両用で、500Nまでの測定に対応します。

PSHシリーズ

PSHシリーズ

3000Nまでの高荷重測定が可能なメカニカルフォースゲージ(プッシュプルゲージ)です。圧縮引張両用。ピーク値で針が止まる止め針機構付きです。

UKシリーズ

UKシリーズ

設備への組込みに最適な小型のメカニカルフォースゲージ(プッシュプルゲージ)です。UKTは引張専用、UKKは圧縮専用になります。300Nまでの測定に対応。

01

-

10

降伏点や破断点検出・ヤング率自動計算機能を追加したソフトウェア

降伏点や破断点検出・ヤング率自動計算機能を追加したソフトウェア

標準のソフトウェアへ、降伏点や破断点検出・ヤング率自動計算機能を追加したソフトウェアです。金属などサンプルの引張強度測定にご利用いただけます。

操作部セパレート計測スタンド

操作部セパレート計測スタンド

操作部が分離しているタイプです。遠隔操作ができるため、高温など危険な場所での測定に最適です。

屋根形紙パックの引き剥がし試験

屋根形紙パックの引き剥がし試験

JIS S 0021-2(2018)に一部準拠し、紙パックの屋根面、注ぎ口を引き剥がす(開封する)力を測定します。

圧縮校正用治具・検定皿

圧縮校正用治具・検定皿

フォースゲージの圧縮方向の校正用治具・検定皿です。検定皿は誤差の小さい(例:5Nの検定皿の誤差は±0.00074N)分銅としてお使いいただけます。自社のフォースゲージの日常点検や校正にご活用ください。

太陽電池セル用リボンの剥離試験用治具

太陽電池セル用リボンの剥離試験用治具

太陽電池セル用リボンの剥離試験用治具です。お客様のご要望に合わせ、1つの剥離角度に固定のタイプや、様々な角度に調整可能なタイプをご用意できます。

大型90度剥離試験

大型90度剥離試験

A3サイズの粘着物や、立体的なサンプルに貼ったシールなどの剥離強度を測定します。

圧着ローラー電動タイプ

圧着ローラー電動タイプ

圧着ローラー電動タイプは、電動で粘着テープなどのサンプルを一定圧で貼りつけることが可能です。生産性向上に役立ちます。

組込み型計測スタンド(支柱別体)

組込み型計測スタンド(支柱別体)

支柱部が分離しているタイプです。支柱部単体を設備に組み込むなど、自由に設置できます。作業スペースが狭い場所での測定や、恒温槽の上など特定場所におきたい場合に最適です。

恒温槽試験機

恒温槽試験機

恒温槽試験機は、一定の温度環境(低温側-40℃~高温側+150℃)での引張・圧縮試験ができます。指定温度での測定や異なる温度環境で素材の特性の研究などにご活用いただけます。

複数フォースゲージ剥離試験機

複数フォースゲージ剥離試験機

4台のフォースゲージを連結し、同時に剥離試験を行い、ソフトウェアに測定結果をグラフ描画します。測定の効率化・生産性の向上を可能にします。

IPTS-5N

IPTS-5N

剥離強度テスターは、半導体や電子部品を収納するエンボスキャリアテープのカバーテープをJISなど規格に準拠した方法で剥離強度測定を行うことができる試験機です。ファームウェアVer.5以降のネクストシリーズは、少ノイズによる測定安定性の向上をはじめ、専用サイトにて機能追加ができる拡張性、また各種ソフトウェア・取説などのダウンロードができる利便性も兼ね備えています。最大5Nまで測定可。

IPTS-20N/50N

IPTS-20N/50N

180度剥離試験機です。フィルムや粘着テープを180度の角度で剥がし(最高剥離速度1500mm/min)、その剥離力・粘着力を測定します。JISやISO、日本薬局方規格に基づいた剥離強度試験が可能です。ファームウェアVer.5以降のネクストシリーズは、少ノイズによる測定安定性の向上をはじめ、専用サイトにて機能追加(ファームウェアダウンロード)ができる拡張性、また各種ソフトウェア・取説などのダウンロードができる利便性も備えています。最大20Nまたは50Nまで測定可。

FRTSシリーズ

FRTSシリーズ

イマダのレオメーターは、卓上タイプで持ち運びも可能ですので、大型試験機に比べ現場でも扱いやすく、導入コストも抑えられます。小型ですが、1秒に1000データを取得できる性能、±0.2%F.S.という高精度で、精密な食感試験を行うことができます。あらかじめ食品別の推奨測定方法が登録されており、測定方法のアレンジもできますので、難しい設定などもなく、購入後すぐに食感試験を開始して頂けます。測定値をグラフ化するソフトウェアが付属しており、また、試験条件をプログラムすることで付着性や粘着力など各種パラメータを取得することもできますので、食感の分析も容易にかないます。

FCA-DSV-50N

FCA-DSV-50N

手動で食品の硬さを測定する小型ユニットです。レバー式で作業性が高く、ステンレス製で洗浄しやすいのが特長です。試験する食品の種類が少ない場合や、最大値・最小値・平均値が取得できれば十分という場合にはお勧めです。

MX2シリーズ

MX2シリーズ

使いやすさと機能性を兼ね備えた汎用性の高い卓上の荷重測定用スタンドです。デジタルの速度設定や機械的強度など測定の再現性を高める機能・性能が標準搭載されています。さらに、タイマ・カウンタ機能搭載で、耐久・繰り返し試験もできます。たわみ剛性も強く、精密な測定が可能です。最大5000Nまでの測定に対応。

EMXシリーズ

EMXシリーズ

最も高機能な荷重測定スタンド。測定速度の幅が広く(0.5~600m/min)、移動量の設定も可能なので、より多様で幅広い測定に対応します。剛性が高く、精密な測定を実現。接触点検知機能や測定条件を5つまで記憶させる機能搭載で、測定効率を大幅にアップします。最大1000Nまでの測定に対応。

MH2シリーズ

MH2シリーズ

MH2シリーズは最大荷重2500Nまで対応の標準タイプ横型電動計測スタンドです。水平方向への負荷が可能な横型で、速度がデジタルで簡単に設定できるなど、使いやすさと機能性を併せ持っています。たわみ剛性も強く、高度な測定に対応できます。

SVL-1000N

SVL-1000N

SVLシリーズは最大荷重1000Nまで対応のコストパフォーマンスが高い手動計測スタンドです。レバー操作のため高い作業性の測定ができます。

SVH-1000N

SVH-1000N

SVHシリーズは最大荷重1000Nまで対応のコストパフォーマンスが高い手動計測スタンドです。ハンドル操作のため安定した測定が可能です。

HVシリーズ

HVシリーズ

HVシリーズは最大荷重3000Nまで対応の標準タイプ手動計測スタンドです。ヘッドの可動範囲が広く、大きなサンプルや伸びるサンプルなどの試験に最適です。

FCA-50N

FCA-50N

FCAシリーズは最大荷重50Nまで対応の低荷重用・小型タイプ手動計測スタンドです。安価でありながら、押し込み量を一定にし、再現性のある測定が行えます。

KV-50N

KV-50N

KVシリーズは最大荷重50Nまで対応の小型タイプ手動計測スタンドです。ツマミ1回転1mmの微小な送り量で緻密な測定を可能にします。軽量・小型で持ち運びが容易です。

MSシリーズ

MSシリーズ

MSシリーズは最大荷重50Nまで対応の低荷重用・小型タイプ手動計測スタンドです。ツマミ送り方式で、安定した微小移動が可能です。異なる角度からの測定が可能で、様々な用途、測定環境に対応できます。

FSAシリーズ

FSAシリーズ

FSAシリーズは最大荷重5000Nまで対応の荷重-変位測定ユニットです。荷重-変位グラフ(F-S曲線)を作成するソフトウェアを付属し、一式で荷重と変位の測定、分析を簡単かつ精密に実現できます。フィーリング試験(感触測定)や材料の特性評価などの荷重-変位測定に最適です。

ACT-1000N

ACT-1000N

ACT-1000Nは最大荷重1000Nまで対応のオートワイヤーハーネステスターです。ボタン1つで測定動作からデータ保存まで圧着端子のかしめ強度試験を簡単に行えます。ハーネステストの手間を大幅に削減します。

LH-500N

LH-500N

圧着端子のかしめ強度を測定する専用スタンドで、フォースゲージと組み合わせて使用できます。レバー式のため測定効率がよく、オートハーネステスターと比べて低価格なのが特長です。500Nまで測定可。

eHTシリーズ

eHTシリーズ

左右にひねる(回す)力を測定するトルクロードセルです。センサー先端に、測定物に合わせた別売りの治具を取り付けて測定します。最大10Nmまでのトルク測定に対応。eZTまたはeFA plusという専用の表示機とご使用ください。

DPUシリーズ

DPUシリーズ

外部機器へ組み込みやすい直方体形状のロードセル。計測軸(おねじ部分)に治具を取り付け荷重を測定します。圧縮引張両用で、500Nまでの測定に対応。

SWシリーズ

SWシリーズ

防水・防塵保護等級IP67対応の小型ロードセルです。ロードセルの両端にめねじが切ってあるので、設備へ固定し、アイボルトの接続なども可能。小型ながら5000Nまでの測定に対応できます。

LUシリーズ

LUシリーズ

センサー部の直径は約Φ28㎜と小型ながら、最大2000Nまで測定可能な圧縮引張両用ロードセルです。めねじ部分を利用し設備に固定し、アイボルトなどを接続することができます。

SKシリーズ

SKシリーズ

ビーム型SKシリーズは最大荷重2000N ~ 20kN対応の圧縮または引張選択いただける片方向用ロードセルです。設備や外部機器への組み込みに最適な直方体形状で、高精度かつ防水・防塵保護等級IP67対応で、幅広い測定にご利用いただけます。

ZDシリーズ

ZDシリーズ

高荷重型ZDシリーズは最大荷重1000N~20kN対応の圧縮または引張から選択いただける片方向用ロードセルです。センサー両端のおねじを使って設備への組み込みやサンプルの固定が容易にできます。小型、軽量ながら高荷重に対応できるため、幅広く利用できます。

LCシリーズ

LCシリーズ

コイン型で狭い隙間にも挿入可能な圧縮用ロードセル。先端の突起部分に圧縮力をかけて測定します。最大20kNまでの圧縮測定に対応。

ZW1-10kN

ZW1-10kN

フックが付属し、クレーンスケールとして利用可能な引張用ロードセル。軽量ながら最大10kNまで測定可能。

PK2-1500N

PK2-1500N

自動車のフットブレーキを踏む力を測定するロードセルです。測定の方法は簡単で、フットブレーキにロードセルを引っ掛け固定し、ロードセル事ブレーキを踏みこめばブレーキの操作力(踏力)を測定できます。IP65対応で、現場でも扱いやすいのが特長です。

DM-2000N

DM-2000N

自動ドア・回転ドアの閉まる力を測定する専用ロードセルです。青いセンサー部分を閉まるドアに接触させて測定します。JISなどの規格に一部準拠した測定も可能です。

ZTSシリーズ

ZTSシリーズ

使いやすさと機能性を兼ね揃えたデジタルフォースゲージ。2000Hzの高速サンプリングでピーク値を正確に測定、データをグラフ化した際も滑らかな曲線を描けます。付属のソフトウェアでPCによるデータ管理も可能。詳しくデータを分析したい場合はオプションのグラフ描画ソフトウェアも。多様な外部出力方式を備えており各種機器との接続で対応します。ファームウェアVer.5以降のネクストシリーズは、少ノイズによる測定安定性の向上をはじめ、専用サイトにてオプションの機能やソフトウェアをダウンロードし、機能拡張していくことも可能です。1000Nまでの測定に対応。一部の機能においては、別売の関連製品との接続が必要になるものもございます。

ZTAシリーズ

ZTAシリーズ

変位の入出力やUSBメモリスティックへのデータ保存など、ZTSシリーズに更なる機能が追加された最上位モデルのデジタルフォースゲージ。ファームウェアVer.5以降のネクストシリーズは、少ノイズによる測定安定性の向上をはじめ、専用サイトにてオプションの機能やソフトウェアをダウンロードし、機能拡張していくことも可能です。1000Nまでの測定に対応。一部の機能においては、別売の関連製品との接続が必要になるものもございます。

DSTシリーズ

DSTシリーズ

シンプルな機能とコンパクトなサイズで扱いやすいデジタルフォースゲージ。デジタルフォースゲージの中で最も経済的なモデルです。手にフィットする形状、460gという軽量さ、最長30時間の連続使用が可能なバッテーリーなど、手で持って測定するのに最適です。シンプルと言っても、合否判定機能やオーバーロードでの故障を防ぐための警告アラーム、校正時期の通知など、測定・管理に便利な機能はしっかり搭載。PCにデータを取り込むためのソフトウェアも付属していますので、データ管理も簡単です。1000Nまでの測定に対応。一部の機能においては、別売の関連製品との接続が必要になるものもございます。

DSVシリーズ

DSVシリーズ

手で持って測定する場合も再現性を高められるよう設計されたデジタルフォースゲージ。DSTシリーズに機能が追加された上位モデルです。手で持って測定する場合、どうしても測定の角度が機械のようには統一されず、再現性という点で限界がありますが、こちらのデジタルフォースゲージは、測定中に傾きを感知した場合、アラームを鳴らし、それを「異常」としてデータに記録することができます。この機能により、測定角度のばらつきを抑え、再現性を向上させることができます。他にも、ボタン操作なく連続してピーク値を取得することのできる機能や、内部メモリなど便利な機能が搭載されています。一部の機能においては、別売の関連製品との接続が必要になるものもございます。

FA Plus2/eFA Plus2

FA Plus2/eFA Plus2

設備への組み込みに最適なボックス型のアンプです。豊富な入出力で、ファクトリーオートメーション設備の一部としても利用可能。2000Hzの高速サンプリングで 、ピーク測定・グラフ作成の両方で再現性の高い測定を実現します。多様なスペック・形状のロードセルと組み合わせて使用することができます。一部の機能においては、別売の関連製品との接続が必要になるものもございます。

FB/FSシリーズ

FB/FSシリーズ

シンプルで経済的なメカニカルフォースゲージ(プッシュプルゲージ)です。ピークスイッチがついていますので、そちらをONにすればピーク値で針が止まるようになります。圧縮・引張両用。500Nまでの測定に対応。

PS/PSSシリーズ

PS/PSSシリーズ

精度が±0.1%と高いメカニカルフォースゲージ(プッシュプルゲージ)です。圧縮・引張両用。止め針機構付きなので、ピーク値の測定も可能です。500Nまでの測定に対応。

PSMシリーズ

PSMシリーズ

精度が±0.1%と高く、メモリ等分が細かいメカニカルフォースゲージ(プッシュプルゲージ)です。精密さが求められる測定に活用してください。ピーク値で針が止まる止め針機構付き。圧縮・引張両用で、500Nまでの測定に対応します。

PSHシリーズ

PSHシリーズ

3000Nまでの高荷重測定が可能なメカニカルフォースゲージ(プッシュプルゲージ)です。圧縮引張両用。ピーク値で針が止まる止め針機構付きです。

UKシリーズ

UKシリーズ

設備への組込みに最適な小型のメカニカルフォースゲージ(プッシュプルゲージ)です。UKTは引張専用、UKKは圧縮専用になります。300Nまでの測定に対応。

MTSシリーズ

MTSシリーズ

MTSシリーズは最大荷重10N-m(1000N-cm)まで対応のDTXS/DTXAシリーズ用電動トルクスタンドです。回転速度を一定に、より精密なトルク測定が可能です。設定値による自動測定が可能で耐久試験などにも最適です。

TAA-MTS-TBシリーズ

TAA-MTS-TBシリーズ

TAA-MTS-TBシリーズは最大荷重10N-m(1000N-cm)まで対応のトルク-角度測定ユニットです。トルク(回す力・捻る力)と角度測定、分析を簡単かつ精密に実現できるユニットです。ビンなどのふたの開栓・閉栓トルク、基板のひねり強度などの測定に最適です。

TAA-HTGシリーズ

TAA-HTGシリーズ

TAA-HTGシリーズは最大荷重10N-m(1000N-cm)まで対応のトルク-角度測定ユニットです。ポータブルのため機器を持ち運んでの測定に最適で、ロータリースイッチ、鍵などのトルク-角度測定が行えます。

SDTシリーズ

SDTシリーズ

トルク測定器DTXS/DTXA シリーズ専用の手動回転補助治具です。 手動では測定物を360度以上回転させ続けることは難しいですが、この治具を使えば、つまみを回すことで360度以上の回転や回転の継続が容易になります。

RSHシリーズ

RSHシリーズ

RSHシリーズは最大荷重5N-m(500N-cm)まで対応のトルクゲージ(トルク計)HTGS/A シリーズ専用の回転補助治具です。水平方向でのトルク測定に最適です。手動では測定物を360度以上回転させ続けることは難しいですが、この治具を使えば、つまみを回すことで、360度以上の回転や回転の継続が容易になります。

SHT-5N

SHT-5N

HTGS、HTGA、eHTのトルクセンサーを固定する簡易的なスタンドで、安定したトルク測定を可能にします。

DTXSシリーズ

DTXSシリーズ

50N-cm~1000N-cm(10N-m)までのトルク測定をカバーする使いやすさと機能性を兼ね揃えた標準タイプスクリューキャップトルクメーターです。ペットボトルやビンなど様々な容器蓋の開栓・閉栓トルクの測定が可能です。2000Hzの高速サンプリングで 、ピーク測定・グラフ作成の両方で高い再現性をえることができます。ファームウェアVer.5以降のネクストシリーズは、少ノイズによる測定安定性の向上や、専用サイトでの機能追加(ファームウェアダウンロード)や各種ソフトウェア・取説などのダウンロードによる拡張性及び利便性を備えています。

DTXAシリーズ

DTXAシリーズ

50N-cm~1000N-cm(10N-m)までのトルク測定をカバーする高機能タイプスクリューキャップトルクメーターです。ペットボトルやビンなど様々な容器蓋の開栓・閉栓トルクの測定が可能です。標準タイプ(DTXSシリーズ)の、高速サンプリングによる高い測定再現性や多様なデータ出力方式などの機能に加え、角度の入出力、USBメモリを接続できるのが特徴です。ファームウェアVer.5以降のネクストシリーズは、少ノイズによる測定安定性の向上や、専用サイトでの機能追加(ファームウェアダウンロード)や各種ソフトウェア・取説などのダウンロードによる拡張性及び利便性を備えています。

HTGSシリーズ

HTGSシリーズ

50N-cm~1000N-cm(10N-m)までのトルク測定をカバーする使いやすさと機能性を兼ね揃えたハンドユース用デジタルトルクゲージです。ネジやボルトの締め付け、緩め力やロータリースイッチなどのトルク測定を簡単に実現できます。2000Hzの高速サンプリングで 、ピーク測定・グラフ作成の両方で高い再現性をえることができます。また、多様な外部出力方式を備えており付属のソフトウェアでPCによるデータ管理や各種機器との接続で測定の多様性に対応します。ファームウェアVer.5以降のネクストシリーズは、少ノイズによる測定安定性の向上や、専用サイトでのファームウェアのアップデートや各種サービスソフトウェアのダウンロード機能の追加による拡張性を備えています。

HTGAシリーズ

HTGAシリーズ

50N-cm~1000N-cm(10N-m)までのトルク測定をカバーするハイエンドモデルのハンドユース用デジタルトルクゲージです。ネジやボルトの締め付け、緩め力やロータリースイッチなどのトルク測定を簡単に実現できます。標準タイプ(HTGSシリーズ)の、高速サンプリングによる高い測定再現性や多様なデータ出力方式などの機能に加え、角度の入出力や、USBメモリを接続できるのが特徴です。ファームウェアVer.5以降のネクストシリーズは、少ノイズによる測定安定性の向上や、専用サイトでのファームウェアのアップデートや各種サービスソフトウェアのダウンロード機能の追加による拡張性を備えています。

I-8/I-80

I-8/I-80

I-8/I-80は最大荷重80cN-m(800mN-m)~800cN-m(8.0N-m)まで対応のトルクテスターです。電動ドライバ・トルクドライバのトルク(回す力)を簡単に測定できるため、日常点検などに最適です。

RMAシリーズ

RMAシリーズ

RMAシリーズは最大荷重100N~2000Nまで対応の直接固定型テンション(張力)センサーです。プーリーやシャフトの両端に直接固定することができ、線材、ベルト、フィルム状サンプルなどの張力測定に最適です。

OTS-CF

OTS-CF

OTS-CFは最大荷重40Nまで対応のカーボンファイバー用テンション(張力)センサーです。コンパクト設計でレール上に複数のセンサーを固定することが可能なため、カーボンファイバーや、各種繊維などの生産ラインにご利用いただけます。

SK122FM

SK122FM

SK122FMは最大荷重2kN~4kNまで対応の組込み型テンション(張力)センサーです。フラット型で設備への固定が容易なタイプで、ワイヤー、ケーブルなど線材のテンション測定に最適です。

TS1シリーズ

TS1シリーズ

TS1シリーズは最大荷重50cN~50daN(500N)まで対応の高精度テンション(張力)センサーです。設備への組み込みに最適で、細いワイヤー、紡績糸、ファイバーなどの測定に適しています。オンラインでの常時計測を高精度で実現できます。

Qシリーズ

Qシリーズ

Qシリーズは最大荷重1000cNまで対応のオンラインメカニカルテンションメーターです。繊維などの張力測定に最適です。針で荷重を表示するアナログ式で、設備に据え付けも可能です。

DTシリーズ

DTシリーズ

DTリーズは最大荷重60daN まで対応の標準型デジタルテンションメーターです。繊維やワイヤーなどのサンプルをレバーで挟んで、その送り出しや巻き取りの張力を簡単に測定できます。異なる線径の校正データ保存・選択が可能で複数のサンプルを正確に測定可能です。サンプルにより多様なタイプをお選びいただけます。一部の型式には該当しない機能もございます。

ETシリーズ

ETシリーズ

ETシリーズは最大荷重500cNまで対応の狭所測定用デジタルテンションメーターです。測定ローラーから本体までの距離が長く、狭いスペースで繊維などの張力測定に最適です。

PTシリーズ

PTシリーズ

PTシリーズシリーズは最大荷重100cNまで対応の丸編み機専用デジタルテンションメーターです。サンプルを挟んでひねるだけで手軽に測定できます。繊維などの低荷重の測定にも対応できます。

ZEF/ZEDシリーズ

ZEF/ZEDシリーズ

ZEF/ZEDシリーズは最大荷重値が50cN~500cNの低荷重用デジタルテンションメーターです。歪ゲージを採用した電子式テンションメーターで、巻取り(送り出し)中の繊維等の低荷重張力を容易に測定することができます。グラフィック表示で必要なデータを視覚的に確認できます。

DX2シリーズ

DX2シリーズ

DX2シリーズは最大荷重20daNまで対応の標準型メカニカルテンションメーターです。最も汎用的で繊維やワイヤーなど安定した測定が可能なテンションメーターです。様々なローラー形状とオプションにより幅広い張力測定に対応可能となります。一部の型式には該当しない機能もございます。

Force Logger Plus

Force Logger Plus

Force Logger PlusはZTS、ZTA、eZT、FA Plus2、DSV、DST、HTGS、HTGA、DTXS、DTXAに対応したデータ管理ソフトウェアです。最大4台のフォースゲージをつなげることができ、データ管理の効率化が可能です。

Force Recorder Standard

Force Recorder Standard

Force Recorder StandardはZTS, ZTA, eZT, FA Plus2, HTGS, HTGA, DTXS, DTXAシリーズに対応した荷重-時間(トルク-時間)グラフ描画ソフトウェアです。最大2000Hzの高速通信により、微小な荷重変化も取り逃さず、正確にグラフ化できます。トリガー機能やボーダーライン設定、エリア選択などの編集機能が充実しています。

Force Recorder Light

Force Recorder Light

Force Recorder LightはZTS, ZTA, eZT, FA Plus2, HTGS, HTGA, DTXS, DTXAシリーズに対応した荷重-時間(トルク-時間)グラフ描画ソフトウェアです。最大2000Hzの高速通信により、微小な荷重変化も取り逃さず、正確にグラフ化できます。グラフ取得のみに機能を絞った廉価版です。

Force Recorder Professional

Force Recorder Professional

Force Recorder ProfessionalはZTA, eZT, FA Plus2, HTGA, DTXAシリーズに対応した荷重-変位(トルク-角度)グラフ描画ソフトウェアです。最大2000Hzの高速通信により、微小な荷重変化も取り逃さず、正確にグラフ化できます。

Force Recorder Plus

Force Recorder Plus

Force Recorder PlusはZTS, ZTA, eZT, FA Plus2/eFA Plus2, HTGS, HTGA, DTXS, DTXAシリーズに対応した複数荷重‐時間(トルク‐時間)グラフ描画ソフトウェアです。最大4台の測定器を同時に接続し測定結果をグラフ描画できます。異なる単位の測定(例:荷重のNとトルクのN-m)においても同時に記録・表示が可能です。操作履歴追跡やパスワードの設定などの安全機能も充実しています。

ZLINK4

ZLINK4

ZLINK4はDSV/DSTシリーズ用荷重-時間グラフ描画ソフトウェアです。荷重値や記録時間を設定し、自動で記録開始・終了が可能です。

HCC-Easy

HCC-Easy

HCC-EasyはテンションセンサーRFSシリーズやSKシリーズ、Tritensシリーズなどに対応したグラフ描画ソフトウェアです。シンプルな操作で容易にグラフ作成、分析を実現します。

Tension Inspect 3

Tension Inspect 3

デジタルテンションメーターや、オンラインテンションセンサーと接続し、パソコンでテンション値の波形をモニターすることが可能です。

DP-1VA

DP-1VA

DP-1VAは測定器と接続することで、表示値を印刷できます。

WL01シリーズ

WL01シリーズ

イマダの無線ユニットWL01シリーズは測定器のデータの出力に便利な製品です。無線での通信のため、離れた場所でもデータを受信することができます。

DMKシリーズ

DMKシリーズ

DMKシリーズはデジタルフォースゲージ ZTA シリーズに接続するタイプの変位計ユニットです。 固定も容易で、簡単に設備に組み込んで荷重-変位の測定を行うことができます。

AMKシリーズ

AMKシリーズ

AMKシリーズはハンドユース用トルクゲージ HTGA シリーズに接続することでトルク-角度測定を可能にする角度計ユニットです。

CTB-A

CTB-A

CTB-AはデジタルフォースゲージZTシリーズ、ロードセル用アンプeZT、FA Plus2シリーズと外部機器を接続する端子台付きケーブルです。

CB-808

CB-808

CB-808はデジタルフォースゲージZTシリーズに対応し、外部接点を測定する際に必要なケーブルです。

CB-718

CB-718

CB-718はZTAシリーズに対応し、計測スタンドMX2-FA/MH2-FA/ファームウェア Ver.2.0以降のEMX-FAと接続し、変位の測定を可能にし、荷重値による制御・オーバーロード保護機能を有効化するケーブルです。

CB-728

CB-728

CB-728はZTAシリーズに対応し、ファームウェア Ver.2.0未満の計測スタンドEMX-FAと接続し、変位の出力を可能にします。荷重値による制御・オーバーロード保護機能を有効化するケーブルです。

CB-528

CB-528

CB-528はフォースゲージZTシリーズ対応し、計測スタンドMX2/EMXのオーバーロード保護や荷重コントロールなどスタンドオプション機能を有効化するケーブルです。

CB-706

CB-706

CB-706は計測スタンドMX2-CN仕様、EMX-1000Nを外部機器と接続して制御を可能にするケーブルです。

CB-308

CB-308

CB-308はミツトヨデジマチックプリンタとフォースゲージZTS/ZTAシリーズ(ファームウェア Ver.5 未満のみ)を接続するケーブルです。

CB-208

CB-208

CB-208はPCとデジタルフォースゲージZTシリーズをRS232Cで接続し、測定値の記録やPCからの測定器の操作を可能にするケーブルです。

CB-203

CB-203

CB-203はPCとフォースゲージ(DSV/DSTシリーズ)をRS232Cで接続し、測定値の記録やPCからの測定器の設定を可能にするケーブルです。

CB-108

CB-108

CB-108はフォースゲージZTシリーズとペンレコーダ、オシロスコープ、マルチメータなどのアナログ機器の接続するケーブルです。

VWF-10N

VWF-10N

VWF-10Nは、MH2-500Nに装着し、様々なサンプルの(往復)摩擦試験を可能にする摩擦測定治具です。おもり皿に自社でご用意いただいたおもりを載せて、垂直荷重を発生させることができます。

A-1/S-1/SR-1

A-1/S-1/SR-1

小鉤A-1は最大荷重100N、S-1は最大荷重500N、SR-1は最大荷重1000Nまで対応の標準付属アタッチメントです。細いサンプルなどをフックで引っ掛けての引張試験にご利用いただけます。

P90-200N

P90-200N

P90‐200Nは最大荷重200Nまで対応の90度剥離試験治具です。粘着テープ、各種接着材やシール等の90度剥離試験に最適です。JIS、ISO、日本薬局方、ASTMなどの規格に一部準拠した測定が可能です。(P90-200Nのみ)

SJS-100N-L/S

SJS-100N-L/S

SJS-100N-L/Sは最大荷重100Nまで対応のはんだ接合強度試験用ステージです。QFPリードやチップ部品などのはんだ接合強度測定に最適です。X方向・Y方向にサンプル位置の微調整が可能です。アタッチメントの向きを調整し、45度と90度のはんだ接合強度試験ができます。

GCシリーズ

GCシリーズ

GC-シリーズは最大荷重5000Nまで対応のフラットチャックです。開き幅が広いため、薄いサンプルから厚いサンプルまでの固定が可能で、幅広い引張測定にご利用いただきます。

MED-SCT-500N

MED-SCT-500N

MED-SCT-500Nは最大荷重500Nまで対応の注射器圧縮試験治具です。注射器(シリンジ)の圧縮試験が可能なアタッチメントです。 ISO規格に一部準拠した測定が可能です。

PR-500N/2500N

PR-500N/2500N

PR-500N/2500Nは最大荷重2500Nまで対応のプレス試験治具です。レトルトパウチやヒートシールを用いた包装袋の耐圧縮試験に最適です。JIS規格に一部準拠した測定が可能です。

CCJシリーズ

CCJシリーズ

CCJシリーズは最大荷重100Nまで対応のキャップクランプ治具です。円柱状のサンプルを 4 方向からしっかり固定することで、化粧品のキャップや丸形のコネクタなどの挿入もしくは抜去試験に最適です。

FR-YN-29

FR-YN-29

FR-YN-29は最大荷重50Nまで対応の食品の測定用ヨーグルトナイフです。ヨーグルトなどの半固形状サンプルの硬さ・弾力の測定に最適です。

GT-30/2000N

GT-30/2000N

GT-30/2000Nは最大荷重2000Nまで対応のバイス治具です。取り付け穴が長穴で、計測軸のセンター出しが可能です。縦型計測スタンドに取り付けることで、サンプルの固定が可能な片開きタイプのバイスです。

製品情報

ソリューション solutions

試験別動画

イマダには、「荷重測定はどのように行うのか?」や「こんなものは測れるのか?」などお問い合わせが多数寄せられます。ここでは、実績の一部を引張試験、圧縮試験、剥離試験など種類別にまとめて動画で紹介しています。また、サンプル名やJIS等の規格番号での検索も可能です。

詳しくみる

産業別動画

荷重測定は自動車や化学製品といった
重工業はもちろん、
繊維や食品といった
軽工業の業界でも
様々な試験が行われています。
以下代表的な業界での測定事例や、
業界の規格情報など荷重測定に関する情報を
まとめていますのでご参照ください。

自動車・輸送機器

素材の特性試験や、組付け部品および完成車体の安全性・強度検査、ブレーキやコントロールノブなどの操作性の評価など幅広い場面での荷重測定事例をご紹介。規格に準拠した測定や電気自動車部品の測定にも対応できます。

詳しくみる

航空・宇宙

安全で快適な飛行を行うための機体各部の日常点検・整備での耐久性の確認や、機内の居住性や操作性を測るための圧縮・引張試験などの荷重測定が行われています。加えて、機体素材の特性検査にも活用されています。

詳しくみる

電子機器・半導体

半導体のはんだ接合やケーブル・端子の強度試験、フィルム素材の剥離・摩擦試験、スイッチのクリック感など操作性評価の事例はこちらです。極小部品や大きな液晶パネルなども治具や架台の個別製作で対応します。

詳しくみる

産業用機械・部品

工場における生産機械の操作性や、動作の荷重値確認、またそれらを構成する部品の耐久性や素材の特性試験など、荷重測定を数多く実施している業界です。イマダ製品も産業機械の一部として装置に組み込まれ、多くの生産現場で稼働しています。

詳しくみる

エネルギー

再生エネルギーへの需要の高まりとともに、関連製品への荷重測定事例も増えています。太陽光セル用リボンの引張試験や、電池の銅箔の剥離試験、各種金属やプラスチックの強度試験など、特注製品と合わせて業界の新規ニーズに対応しています。

詳しくみる

包装・容器・紙

内容物の輸送・保管中の異物混入や品質劣化を避けるための包装や容器の保護性評価及び耐久性試験や、ユーザービリティの観点から必要な開封性の測定などはメジャーな荷重測定です。紙やプラスチックの素材感を摩擦試験で測ることも可能です。

詳しくみる

食品・飲料

食品のおいしさを構成する要素の内、「食感」に関係する特性を荷重測定で確認できます。ご飯の硬さやゼリーの弾力性、クリームの滑らかさなどを測れます。ユニバーサルフードや各種規格に即した試験にも対応しています。

詳しくみる

繊維・衣料

繊維をはじめ生地素材の強度を引張試験で測ったり、ボタンやファスナーの接着強度や開封性、布地の肌触りなどを測定できます。衣類の他にも、貴金属など固い素材をサンプルとした部品強度やトルク試験なども含まれます。

詳しくみる

建築・家具

防火扉や回転ドアの閉じ力測定など設備の点検、建物に使われる材木の3点曲げ試験や耐震ジェルマットのタック試験など素材の評価、引き出しの摺動性測定など操作性の検証と幅広い場面で荷重測定が行われています。

詳しくみる

化粧品・日用品

リップクリームの出しやすさ、歯ブラシのブラッシング圧、ヘアケア製品の櫛通りへの効果、こうした化粧品や日用品の製品品質は荷重測定で測ることができます。製品容器から製品自体の使用感まで業界の多様なサンプルに対応可能です。

詳しくみる

医療機器

痛みの少ない注射針を規定するための抵抗力やシリンジの操作力、カテーテルの挿入感、点滴やチューブなどの品質検査など医療機器業界にも事例は数多く存在しています。国内外の規格も多い業界のため、それらに即した事例も紹介します。

詳しくみる

医薬品

錠剤やカプセルの耐久性を測る圧縮試験や絆創膏のタック試験、布地のストレッチ性の評価など、医療機器同様関連規格も多く荷重測定の確かな需要が存在する業界です。製品の安全性や品質を担保するための測定事例をご覧ください。

詳しくみる

人間工学・スポーツ用品

スポーツや介護予防において必要な筋力の測定や、それに関連したトレーニングの研究に荷重測定機器は利用されています。また、ボールやクッション素材の弾力性、布地のストレッチ性などスポーツ用品の性能の研究や品質管理の場面でも活用されます。

詳しくみる

各種化学製品・素材

包装容器にも使われるこれら製品は、素材の状態から完成品に至る各プロセスで、引張強度や摩擦係数など各種特性評価が行われています。さらには、温度など特殊な環境下での試験にも、特注品を用いて個別のニーズに対応しています。

詳しくみる

職業訓練・トレーニング

様々な力を数値化する荷重測定は、品質管理や研究開発だけでなく、社員のトレーニングにも応用されています。作業工程における動作で発生する荷重を測り、マニュアルなどに反映するような、少しユニークな事例を紹介します。

詳しくみる

すべてを表示

自動車・
輸送機器

航空・宇宙

電子機器・
半導体

産業用機械・
部品

エネルギー

包装・容器・紙

食品・飲料

繊維・衣料

建築・家具

化粧品・日用品

医療機器

医薬品

人間工学・
スポーツ用品

各種化学製品・
素材

職業訓練・
トレーニング

製品情報一覧

アタッチメント アタッチメント
特注品 特注品