化粧品ボトルのキャップ挿抜試験

  1. 荷重測定専門メーカーのイマダ
  2. ソリューション
  3. 圧縮引張試験
  4. 化粧品ボトルのキャップ挿抜試験

概要 お気に入り

化粧品ボトルのキャップ挿抜試験

挿抜試験

グラフ描画

化粧品ボトルのキャップの挿抜力を測定し、耐久性を評価します。カチッと開閉するタイプのキャップを電動計測スタンドを用いて繰り返し抜き差しします。荷重値指定や移動範囲、試験回数などを設定でき、長時間の耐久試験も自動で効率よく行うことができます。グラフ描画ソフトウェアを使用することで、カチッと開閉する箇所の摩耗などといった変化を視覚的にとらえることができます。例えば、100回ごとの抵抗力(圧縮力、引張力)の変化を見るためグラフを重ねて比較し解析することも容易にできるため、品質保証や研究開発の場面で利用されております。増加するリフィルタイプの化粧品においてもボトルの耐久性は重要であるため、サスティナビリティに対する取り組みの実現にもこのような測定を活用いただけます。

関連サンプル

  • 化粧品ボトルキャップ
  • 押し込み式キャップ
  • カバーキャップ

測定動画

注意事項

ZTSシリーズのご使用をお勧めしております。
形状や材質によって測定ができない場合がございますので、実際の製品選定の際はお気軽にお問い合わせください。
動画は、特定のサンプルにおける測定イメージです。形状や材質によっては測定できない場合がございます。
製品構成例は一例です。実際の測定サンプル・測定方法・荷重値で推奨製品、関連オプション、レンジは異なります。
動画内で使用している製品が、製品構成例でご紹介している製品と異なる場合がございます。
製品の組み合わせによっては、取り付けることができないものもあります。個別の製品ページで詳細をご確認ください。

ソリューションに関するお問い合わせ

製品情報一覧

アタッチメント アタッチメント
特注品 特注品