潤滑剤の摩擦係数測定(ボールオンプレート法)

  1. 荷重測定専門メーカーのイマダ
  2. ソリューション
  3. 摩擦試験
  4. 潤滑剤の摩擦係数測定(ボールオンプレート法)

概要 お気に入り

潤滑剤の摩擦係数測定(ボールオンプレート法)

摩擦力

グラフ描画

可変ウエイト往復摩擦測定治具VWF-10Nとボールオンプレート法向けφ6 ボールホルダVWF-BAH6(別売)を使用して、プレートに塗布された潤滑剤と鋼球との摩擦力を測定します(ボールオンプレート法)。付属のソフトウェアで荷重と時間の関係をグラフ化するだけでなく、グラフで重ね合わせたり静摩擦係数や平均動摩擦係数などを算出することができ、潤滑剤を塗布した時としないときでの動摩擦係数の比較が簡単に行えます。

関連サンプル

  • ベアリング
  • 潤滑剤
  • 板材
  • 鋼球
  • ステンレスプレート

測定動画

注意事項

垂直荷重を発生させるおもりは、製品に含まれてないため、自社でご用意ください。
動画は、特定のサンプルにおける測定イメージです。形状や材質によっては測定できない場合がございます。
製品構成例は一例です。実際の測定サンプル・測定方法・荷重値で推奨製品、関連オプション、レンジは異なります。
動画内で使用している製品が、製品構成例でご紹介している製品と異なる場合がございます。
製品の組み合わせによっては、取り付けることができないものもあります。個別の製品ページで詳細をご確認ください。

ソリューションに関するお問い合わせ

製品情報一覧

アタッチメント アタッチメント
特注品 特注品