糸の引張強度試験・伸び率試験 JIS L1095に一部準拠した測定

  1. 荷重測定専門メーカーのイマダ
  2. ソリューション
  3. 引張試験
  4. 糸の引張強度試験・伸び率試験 JIS L1095に一部準拠した測定

概要 お気に入り

糸の引張強度試験・伸び率試験 JIS L1095に一部準拠した測定

引張強度

JIS

JIS L1095 (2010) 「一般紡績糸試験方法」に一部準拠した糸の引張強度試験です。変位測定ユニットと巻き付けチャックを使用することで、規格で指定される繰り返し試験回数を電動計測スタンドで設定できたり、結果をソフトウェアの統計データから容易に算出できたりと、規格に基づいた測定も簡単に実現できます。このほかにも、巻き付けチャックは繊維や合成繊維、髪や導線などの測定に活用いただけます。

関連規格

JIS L1095 [ 2010 ] 「一般紡績糸試験方法」一部準拠

関連サンプル

  • 繊維
  • タコ糸
  • ピアノ線

測定動画

注意事項

ばね鋼のような元の形状に戻ろうとする試料は材料変形による事故を防ぐ対策を行ってください。
屈曲に弱い素材、屈曲できない硬い素材の測定には不向きです。
規格に準拠した測定では、グラフでの破断傾向の解析が必要となります。
動画は、特定のサンプルにおける測定イメージです。形状や材質によっては測定できない場合がございます。
製品構成例は一例です。実際の測定サンプル・測定方法・荷重値で推奨製品、関連オプション、レンジは異なります。
動画内で使用している製品が、製品構成例でご紹介している製品と異なる場合がございます。
製品の組み合わせによっては、取り付けることができないものもあります。個別の製品ページで詳細をご確認ください。

ソリューションに関するお問い合わせ

製品情報一覧

アタッチメント アタッチメント
特注品 特注品