マスクゴム接合部の破断試験

  1. 荷重測定専門メーカーのイマダ
  2. ソリューション
  3. 引張試験
  4. マスクゴム接合部の破断試験

概要 お気に入り

マスクゴム接合部の破断試験

引張強度

マスクのゴム紐部分と不織布部分との、接合部の破断強度を測定します。荷重-変位測定ユニットを使用して、接合部の破断試験を行います。この試験では、最大荷重値が破断強度となります。荷重-変位の関係をグラフで確認することも可能で、複数サンプルの結果を重ね合わせて分析することもできます。近年急増したマスク需要に対し、国内製造はもちろんのこと、輸入量も大幅に増加している中、接合部の不良は品質における課題の典型例と言えます。マスクへの接合部は、着脱、またその繰り返しにおいて破損することなく耐えられる十分な強度が求められるため、このような測定を研究開発や品質管理の場面でお役立ていただけます。このほか、マスクのゴム部分の伸縮性・伸び率を評価する測定ソリューションもございます。

関連サンプル

  • マスク
  • 不織布

測定動画

注意事項

動画は、特定のサンプルにおける測定イメージです。形状や材質によっては測定できない場合がございます。
製品構成例は一例です。実際の測定サンプル・測定方法・荷重値で推奨製品、関連オプション、レンジは異なります。
動画内で使用している製品が、製品構成例でご紹介している製品と異なる場合がございます。
製品の組み合わせによっては、取り付けることができないものもあります。個別の製品ページで詳細をご確認ください。

ソリューションに関するお問い合わせ

製品情報一覧

アタッチメント アタッチメント
特注品 特注品