衣服ボタンの縫い付け強度引張試験

  1. 荷重測定専門メーカーのイマダ
  2. ソリューション
  3. 引張試験
  4. 衣服ボタンの縫い付け強度引張試験

概要 お気に入り

衣服ボタンの縫い付け強度引張試験

接合強度

荷重測定は、衣服の製造においても、安全性や品質を確保するために重要な役割を果たしています。代表的なものとして、ボタンの縫い付け強度測定が挙げられます。ボタンが取れて子供が誤飲すると重大な事故につながるため、特に子供服においては、しっかり縫いつけられているか測定し、管理することが重要です。また、子供用・大人用にかかわらず、「ボタンが取れやすい」というのは消費者にとってはストレスとなり、「品質が低い」というイメージを抱かせる原因にもなり得ます。つまり、ボタンの縫い付け強度測定というのは、衣服の安全性だけでなく品質管理・ブランドイメージにおいても重要な測定になります。こちらのビデオでは、手動方式のボタンの縫い付け強度測定を紹介しています。手動は電動に比べて、測定操作が簡単で、コストパフォーマンスも高いのが特徴で、現場での品質管理に最適です。より精密な測定には、電動タイプを推奨します。

関連サンプル

  • ボタン

測定動画

注意事項

動画は、特定のサンプルにおける測定イメージです。形状や材質によっては測定できない場合がございます。
製品構成例は一例です。実際の測定サンプル・測定方法・荷重値で推奨製品、関連オプション、レンジは異なります。
動画内で使用している製品が、製品構成例でご紹介している製品と異なる場合がございます。
製品の組み合わせによっては、取り付けることができないものもあります。個別の製品ページで詳細をご確認ください。

ソリューションに関するお問い合わせ

製品情報一覧

アタッチメント アタッチメント
特注品 特注品