高荷重型ロードセル

DPUシリーズ(高荷重型)

  1. 荷重測定専門メーカーのイマダ
  2. 製品情報
  3. 圧縮・引張両用ロードセル
  4. DPUシリーズ(高荷重型)

概要 お気に入り追加

DPU-2000N DPU-2000N

直方体型

高荷重

高精度

ねじ固定

圧縮引張両用

eZ-Connect

20kNまでの測定に対応可能な高荷重用ロードセル。外部機器へ組み込みやすい形状で、圧縮・引張のどちらの力も測定できる汎用性の高さが特長。

特徴

  • 直方体形状でロードセル本体を直接ねじ止めできるため製造ラインなど設備への組み込みが容易です。
  • 引張・圧縮の両測定に対応でき、幅広い用途にご利用いただけます。
  • 特定の用途・目的に対し、表示器とセットになったセパレート型フォースゲージもございます。
  • 幅広い使用目的には1台の表示器へ複数のロードセルをつなぎ替えて使用できるeZ-Connectシリーズもございます。
  • 専用吊り具を使用することでロープやフック、シャフトを通して引張荷重を測定することができます。(オプション)

各種資料・関連情報

製品情報一覧

アタッチメント アタッチメント
特注品 特注品