ワイヤー圧着端子の引張強度測定(手動)

  1. 荷重測定専門メーカーのイマダ
  2. ソリューション
  3. 引張試験
  4. ワイヤー圧着端子の引張強度測定(手動)

概要 お気に入り

ワイヤー圧着端子の引張強度測定(手動)

接合強度

ワイヤー圧着端子の引張強度を手動ワイヤーハーネス専用測定スタンドを用いて測定します。サンプルセット、測定、取り外し、再セットの流れでスピーディーな繰り返し測定ができます。また、この動画で使用するフォースゲージは連続ピークモードを使用して効率よく測定できるほか、付属のソフトウェアを用いてデータ管理までをも簡単に行えるため、現場での品質管理に最適です。より大きな荷重の測定や精密な測定には、多彩な便利機能を備えた電動のオートワイヤーハーネステスターもございます。

関連サンプル

  • 電子部品
  • ワイヤーハーネス
  • ケーブル

測定動画

注意事項

動画は、特定のサンプルにおける測定イメージです。形状や材質によっては測定できない場合がございます。
製品構成例は一例です。実際の測定サンプル・測定方法・荷重値で推奨製品、関連オプション、レンジは異なります。
動画内で使用している製品が、製品構成例でご紹介している製品と異なる場合がございます。
製品の組み合わせによっては、取り付けることができないものもあります。個別の製品ページで詳細をご確認ください。

ソリューションに関するお問い合わせ

製品情報一覧

アタッチメント アタッチメント
特注品 特注品