捻る力・回す力

捻る力、回す力の測定事例をご紹介しております。
「捻る力」では、基盤や太いワイヤーなど、捻る力の測定や繰り返し捻る力を与えて耐久性を確認したりする試験があります。
「回す力」では、鍵や口紅容器、ネジなど回す際に必要な力を測定する試験があります。

回す力

鍵を回す力測定 (トルク-角度測定)

鍵を回す力(トルク)を測定します。HTGS/A用回転補助治具に鍵とシリンダーを取り付け、鍵が1周回るまでにかかるトルクと角度の関係を分析します。研究開発、品質管理で利用されております。
詳細はコチラ

スパウトパウチのスクリューキャップ開栓力測定

スクリューキャップとは、回して開けるタイプの蓋材で、ゼリーやジュースなどの飲料包装、また化粧品やシャンプー、洗剤などの詰め替え用包装などに多岐に渡って利用されています。近年、包装業界では、「開栓のしやすさ」が注目されており、スクリューキャップも、「開栓しやすい(回しやすい)」というのが重要となっています。回しやすさの評価は、トルク(回す力)を測定することで可能になります。こちらでは飲料ゼリー容器のスパウトパウチキャップの開栓トルク試験例を紹介しております。こちらの開栓トルク試験で使用されているのは、スパウトパウチ専用に治具を設計したトルクテスターです。こちらの治具では、スパウトパウチ部分を差し込むだけでセットができるよう設計されているため、作業効率が良く、内容物が入った完成品を試験する場合でも、中身が押されて飛び出してしまうという事がありません。このようなスクリューキャップの開栓トルク試験は、研究開発や品質管理で利用されています。
詳細はコチラ

口紅・リップクリーム容器の繰り出しトルク測定

スクリューキャップテスター(トルク計)を使用して、口紅やリップクリームなど、繰り出し容器の回す力(繰り出しトルク)を測定します。研究開発や品質管理で利用されております。
詳細はコチラ

モーターのトルク-角度測定

ボリュームスイッチの操作性試験のため、専用治具のつまみを回し、回転力(トルク、摺動抵抗)を測定します。品質評価、品質管理や研究開発で利用されております。
詳細はコチラ

ボトルや瓶のスクリューキャップ易開封性評価

スクリューキャップと言えば、ジャム瓶の蓋が代表的なものではないでしょうか?その蓋がなかなか開かずに困ったことがある方も多々いらっしゃると思います。しかし近年では、食品や医薬品の包装は特に「開けやすさ(易開封性)」が求められており、その評価方法を定めたJIS規格が出てくるなどの動きもあって、「易開封性」という観点での品質管理の機運が高まっています。ここでは、飲料・食品・医薬品用ビンの蓋に用いられるスクリューキャップの易開封性(開栓力・閉栓力)を評価するため、スクリューキャップテスターを使用してスクリューキャップを回す力(トルク値)を測定するという事例を紹介しています。詳細はビデオをご覧ください。このようなスクリューキャップのトルク測定は、研究開発や品質管理で利用されています。
詳細はコチラ

バイクのアクセルトルク測定

バイクのアクセルトルクを測定するため、特注治具をバイクのハンドル部分に取り付け手で回し、アクセルトルクと回転角度の関係をグラフ化します。異なる回転速度による測定結果を比較することで、操作性の分析をすることも可能です。研究開発や品質管理で利用されております。
詳細はコチラ

ボリュームスイッチの操作性測定(継続的に回転)

ボリュームスイッチの操作性試験のため、専用治具のつまみを回し、回転力(トルク、摺動抵抗)を測定します。品質評価、品質管理や研究開発で利用されております。
詳細はコチラ

オーディオボリュームつまみの操作性試験

オーディオボリュームつまみの操作性試験のため、つまみを回す力(トルク、摺動抵抗)を測定します。品質評価、品質管理や研究開発で利用されております。
詳細はコチラ

カーエアコンのボリューム操作性(トルク-角度)測定

カーエアコンのボリューム操作性を測定するため、つまみを回した際の操作力(トルク-角度)を測ります。品質評価、品質管理や研究開発で利用されております。
詳細はコチラ

ネジの締め付けトルク測定

ネジの締め付けトルクを測定するため、締め付けた際、緩めた際の力の大きさ(トルク)を測ります。ネジ、また、その素材のトルク管理に利用されております。
詳細はコチラ