摩擦力

摩擦力・滑りやすさの測定事例をご紹介しております。
「摩擦力・滑りやすさ」では、包装資材のフィルムや紙などにおもりを置いて滑らせたときの力を測定し、摩擦係数を算出する試験です。
タッチパネルや、床、塗装した表面などの摩擦力・滑りやすさの試験もご相談ください。

摩擦力(滑りやすさ)

紙の摩擦係数試験(JIS P8147:2010一部準拠)

印刷用紙や板紙など、紙類の摩擦係数を測定するため、紙と紙を滑らせたときの荷重を測定し、付属のソフトウェアで摩擦係数を算出します。JIS P8147:2010に一部準拠した測定が可能です。研究開発の特性評価などで利用されております。
詳細はコチラ

包装フィルムの摩擦係数試験

包装フィルムの簡易摩擦係数試験機を使用して、フィルムの滑りやすさ(すべり性)を測定します。品質評価、品質管理や研究開発で利用されております。JIS規格に基づいた測定が可能です。
詳細はコチラ