押す力(2)

押す力(2)では、刺す力・挿す力、曲げる力・折る力の測定事例をご紹介しております。
「刺す力・挿す力」は、フィルムにピンを突き刺したときの強度や、コンセントやUSBなどのコネクタを挿しこむ際の力を確認する試験があります。
「曲げる力・折る力」は、金属板や丸棒材、ストローや鉛筆などの折れ曲がる力を測定して、素材の特性を確認する試験です。
圧縮力・潰す力、押す力・押し込む力、耐圧試験の測定事例は押す力(1)でご紹介しております。>>

刺す力・挿す力

紙ストローの突き刺し試験

紙ストローの突き刺し試験を行います。飲料カップ容器にヒートシールされたフィルムの蓋に紙ストローの尖り部分を突き刺した時の力を測定します。研究開発や品質管理で利用されております。
詳細はコチラ

包装フィルムの突刺し強さ試験

包装フィルムの突刺し強さを測定するため、フィルムにピンを突刺し、貫通させたときの強度を測定します。特性評価、品質管理、研究開発で利用されております。JIS規格に基づいた測定が可能です。
詳細はコチラ

シリンジニードルの刺しこみ力測定

シリンジニードルの刺しこみ力を測定するため、ニードルを物体に貫入させ抵抗力を測ります。品質評価、品質管理や研究開発で利用されております。
詳細はコチラ

曲げる力・折る力

紙ストローの曲げ強さ試験

紙ストローの曲げ強さ試験を行い、ストローの強度評価を行います。グラフ描写ソフトウェアを使用して荷重の推移をグラフ化することで、浸水時間による強度の変化を比較したり、ストローの太さや素材の違いによる強度の比較が可能です。研究開発や品質管理で利用されております。
詳細はコチラ

ファインセラミックスの3点曲げ強度試験(JIS R1601 :2008 一部準拠)

ファインセラミックスの折り曲げ強度を測定するため、3点曲げ試験治具を使用してJIS R1601 (2008)に一部準拠した測定を行います。折れる力(曲げる力)を測定します。サンプルの安全評価や品質管理で利用されております。
詳細はコチラ

丸棒材の3点折り曲げ試験

建築資材や家具材料に使用される丸棒材の折り曲げ強度を測定するため、3点曲げ試験治具を使用して折り曲げ試験を行います。折れる力(曲げる力)を測定します。サンプルの安全評価や品質管理で利用されております。
詳細はコチラ